よくある質問

休診日に具合が悪くなった場合はどうすればよいですか?

各病院の休診日にはもう一方の病院で対応させていただきます。

夜間診察は行っていますか?

原則行っておりません

ホテルはやっているのですか?

基本的には行っておりませんが、以下の条件を満たす場合のみ対応可能です。

・当院に継続してかかっており、毎年混合ワクチンを当院にて接種されている
・当院にてフィラリア予防をシーズン中実施している(犬)
・狂犬病予防接種を毎年接種している(犬)
・ノミダニの予防を実施している
・滞在期間が3日以内(これ以上については要相談)
・ゲージ内での生活が可能である(過度に吠えたり、興奮する子は不可)
・おおむね健康である(心臓病など疾患を抱えている子は要相談)
※年末年始(12/31~1/3)、GW(4/29~5/5)はお受けできません。
また、滞在期間が各病院休診日にかかる場合は要相談

制約が多くまことにご迷惑をおかけしますが、お預かりする大切な家族のため、入院患者のため、そして皆様の公平性を保つためにご理解のほどをよろしくお願いいたします。また、入院スペースを利用しての預かりとなる為、お受けできない場合もございますのであらかじめご了承ください。

犬猫以外の動物も診てくれますか?

犬猫以外の動物の診療は基本的にお断りしております。
動物の種類によっても治療法は大きく異なります。特に小動物(ハムスター、ウサギ、フェレット、鳥、爬虫類など)はより専門的な知識や技術が必要となります。当院ではこのような動物に対しての対応が万全な状態とは言えませんので基本的にはお断りしております。
申し訳ございませんが、積極的に診察されている病院をお探しになって、そちらで受診されることをお勧めします。また、野生動物に関しましても同様の理由でお受けできませんので、動物園などにお問い合わせください。

動物の保険はつかえますか?

治療後給付金の請求をしていただく方法でご利用可能です。請求方法はご加入の保険会社にご確認ください。なお、当院は保険団体提携病院ではありませんので保険分の窓口での直接清算は出来ませんのでご注意ください。

去勢・避妊手術はいつからできますか?

基本的に生後8ヶ月で手術できます。
全身麻酔をかける前に、まず混合ワクチンの接種を義務づけております。
はじめて病院にかかる場合は、健康診断も含め来院をお勧めします。
手術当日は絶食で来院してもらい、午前中に血液検査を実施。お昼に手術を行います。
去勢は半日入院、避妊は一泊入院となります。

ペットショップで本日ワンちゃんやネコちゃんを購入しました。まず、何をすればいいですか?

まず、1週間ぐらい家に慣らしてください。
万が一、調子悪いのであれば早めに来院してください。
(トラブルとして嘔吐・下痢の消化器症状、咳・くしゃみの呼吸器症状が多いです。)
1週間問題がなければ、ペットショップでもらった書類を持って来院してください。
基本的に予防接種・フィラリアの予防薬・ノミダニ駆除薬・狂犬病予防注射(犬のみ)などがありますが、かかりつけ獣医師に詳しく聞いてください。

ノミダニ予防はやった方がいいの?

最近、SFTS(ダニが媒介するウイルス感染症)によって今まで以上にノミダニ予防の必要性が出てきました。
生活環境に大きく左右されますが、外に出る子は是非やってください。
近年の温暖化の影響か、ノミダニの生息域が拡大しています。
(今まで寄生されたことの無い子もノミダニのトラブルが増えています)
暑い時期は是非継続していただきたいです。
(雪の降る冬にも活動するダニの種類が静岡にはいるらしいです。)